ed 病気

EDでも構わないと考える事が解決につながる

EDになる原因はこれだと断定できるものではありません。体そのものに問題がある場合もありますし、精神的な面が影響しているというケースも多いのです。

 

この内、多いのは後者の精神的なものの方だと言われています。

 

勃起しなければいけないという焦りが、結果としてマイナスに作用する事があるのです。これに対してはプレッシャーを感じない様にするのが大切です。

 

つまり、勃起しなくても全く問題では無いという思考をするのです。

 

不思議なもので、そういう考え方をしていると勃起しやすくなるのです。今までEDで悩んでいたのが嘘の様に解決するものなんですね。別にEDでも良いじゃないかという諦めの気持ちが、結果としてプラスに作用するのです。

 

男性だから特別有利という訳では無いです

 

男はつらいよ、なんて言葉もありますけれど実際の所はどうでしょうね。男性だからと言って特別に大変な事ばかりしなければいけないという事はそんなに無い様な気もします。

 

男性にはできるけれど、女性にはできない仕事は殆ど無いでしょうからね。建設現場なんかで働くにしても、今は重機を使う事が多いですから男性だと有利という訳でもありません。

 

ただ、既に起業している人達は男性が多いので、その人達と関係を築く時には同性である方が得だと言えるかも知れません。

 

女性には女性の良さがありますが、男性は意識してしまう所がありますからね。とにかく男性で生まれてきた事実は今さらどうしようも出来ないのですから、それを活かして頑張るしかないでしょう。
勃起 持続